2016まとめ

  • 音楽今年はポップスをメインに聴いてた

    The Chainsomkers
    今年といえば、この人達かと。メロウでクール、そして何度も聴きたくなる…

    AlunaGeorge
    今年のアルバム”I Remember”はめっちゃ良かった。AlunaGeorgeらしさもありつつ、ラッパーとコラボしているものも多いので、そのバランスが良かった。

    Ariana Grande

    このアルバムも相当良かった。

    Fifthe Harmony
    今年と言えば!

    Dean Fujioka

    Yuri!!! on Iceの主題歌

    Machinedrum
    Machinedrumがこんな曲を出すようになるとは。器用すぎる。アルバム全体としてすごくよかった。

    NKC
    ゴリゴリのノレるテクノ

    813

    やっぱり813のメロディーは何度も聴きたくなる

  • 映画

    今年は結構映画を観に行った。

    シン・ゴジラ
    最高。何度も観たくなる。日本頑張れという気持ちになった。観てて励まされる。

    君の名は。
    元々の新海ファンの自分としては、さほど。でも、絵が綺麗だった。

    PA
    インド映画。宗教というインドでは難しい題材を扱いつつ、平和な気持ちになる。

    ファンタスティックビースト
    元々のハリー・ポッターの映画よりも良かったんじゃないか!?と思う。原作ファンなので、映画だと詰め込んだ感があったので。映画のために作られた話なのでバランスが良い!

    ローグワン
    あんまり期待してなかったけど、良すぎてまだ興奮冷めず。
    ダースベイダーのかっこよさに痺れたし、スター・ウォーズの4を観る目が変わる。
    最後本当に号泣だった。

  • アニメ・漫画

    今年はハイキュー!!にハマった。あと引き続き弱虫ペダルを見返したり。
    楽しみにして観ていたアニメは、Yuri!!! on Ice。やっぱり熱いアニメは良い。
    あとハンターハンターの最新刊があまりにも面白すぎてやっぱり描けば天才だと思った。ゆっくりでもいいから描き続けてほしい。

  • 英語

    今年は、Youtubeで色々な動画を観て日常に英語が溶け込んできた感じだった。点数がやっと860点になりました。

  • ボードゲーム

    別記事でまとめました。こちら。 

  • 日常他

    ・バレーボールサークルに入りました!約10年ぶりのバレーでまだまだ下手だけど、楽しい仲間に恵まれてできるバレーは楽しい!でも、秋に怪我。少しずつ筋力つけて戻さねば。
    ・仕事がつらすぎてつらい年だったけど、ようやく異動できて楽しい毎日。前の現場の同僚が好きすぎて、時々会いたい。

    ・あんまりおでかけできてないかも。ボドゲやりすぎた!笑

    来年はもっとおでかけもしたいけど、ボドゲもやりたいな〜!

Advertisements

TOP 10 Two player Boardgames

我が家にある2人用ボードゲームから好きなボードゲームTOP10を選びました!
まず我が家の2人用ボードゲームはこんな感じ。

リストはこちら


(おまけ)NO.11: TAMSK

IMG_5456

2人用アブストラクトゲームシリーズのGIPFから外されてしまった1作。
砂時計を使うので完全なアブストラクトではないという理由。
ゲームはとてもシンプルですが、砂時計があるってことだけでわくわくを生む。
時間が勝負のゲームになってくるので、ぼーっとしてると大変なことになる。

#bgg #boardgame #TAMSK

A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on

 

 

NO.10: YINSH

IMG_5363

2人用アブストラクトゲームシリーズのGIPFでも人気の1作。 私はスーパー五目並べと呼んでいる。 なかなか考えないと勝てないし、そもそも勝ったことはないが取れたときはとても嬉しい。

#YINSH #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 7月 16 9:45午前 PDT

 

 

NO.9: 銅鍋屋

IMG_0419

魔女になって鍋に入れる材料を集めるゲーム。ただし1度取った材料を確認することはできない。

覚えゲーだけれども、なかなか相手が取りたいカードを考えて妨害したりと楽しい。

#bgg #cardgames #Kupferkessel

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2015 4月 29 5:45午前 PDT

 

 

NO.8: アグリコラ:牧場の動物たち

IMG_5385

アグリコラの2人バージョン。アグリコラのように食料を払う必要がないのでのびのびかとおもいきや、 時間も足りない、柵も足りない!そして、肝心の点数になる動物が全種類そんなに集まらない・・・! このじれったさがやはりアグリコラ。一度やったら悔しくてもう一度やりたくなるようなゲーム。

#bgg #boardgame #agricolaallcreaturesbigandsmall

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 7月 18 1:10午前 PDT

 

NO.7: 古代決戦

IMG_5011

 

ロンデルロンデル!Mac Gerdtsデザインのゲーム。この人はロンデルの輪という仕組みを使ったゲームが多い。
IMG_4749.JPG

左上の輪がそのロンデルの輪。1マスにアクションが書いてあって、3マス先までなら無料で選択できるというもの。ロンデルの輪があると、次になにをやるか考えやすいのでさくさく進む。このゲームはエリアコントロールでもあり、リソースマネジメントでもあるゲームで少し複雑かもしれないが、思考を巡らせて得点を稼いでいくのは楽しい。

 

#antikeduellum #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 5月 8 7:43午前 PDT

 

 

 

No.6: タルギ

IMG_9635

ちょっと珍しいアクション選択のシステムを使っている。5×5のカードが並んでいるが自分の駒を置けるのは外周のカードのみ。駒を3個置いて、その3個の縦横ラインがぶつかる場所のアクションを実行する。リソースを集めて得点をゲット。そのシステムを気に入るかめんどくさいと思うかで好みが分かれると思う。

#boardgame #boardgames #analoggame #analoggames #TARGI #bgg

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2015 2月 15 12:16午前 PST

 


No.5: ロストシティ

IMG_5399

ライナー・クニツィアの1作。クニツィアといえば数字を使ったゲームも得意かと思われるが、このロストシティもそんな感じ。簡単だけれども良いジレンマがある。あとカードとボードのデザインがすき。ただただ数字を集めるゲームだけれども、うまくコンセプトを考えて面白いゲームにしたんだなという印象。キーとなるポイントはカードを集めなければ0点だけれども、カードを集め始めたらマイナス20点からスタートというところ。それによって、どうするか悩ませるポイントとなっている。誰でもすぐに楽しめるゲーム。

#bgg #boardgame #lostcities

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 7月 18 4:13午前 PDT

 


No.4 : シルヴィオン

IMG_4672

1人でもできるので2人用と呼べるかは微妙だけれども、選んだ1作。2人で協力して森を救うゲーム。協力ゲーだけれども2人っていうのがまず良い。ガンガン森が燃えていくので結構大変だけれども、救えたときの喜びは大きい!

#boardgame #bgg #sylvion We won!!

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 4月 24 1:39午前 PDT

 

#boardgames #bgg #boardgamegeek #sylvion cute…🔥

@airtoxinが投稿した写真 – 2016 3月 4 7:46午前 PST

絵と箱がとてもかわいい。

 

No.3:  7wonders:Duel

IMG_3555

大好きな7wondersの2人対戦用ゲーム。元々7wondersのカード取得は手札から1枚選んでカードを実行、残りの手札は隣の人に回すというシステムで、そこが相手にカードを取らせないようにするポイントであったが、2人用でもそういったポイントはいかんなく発揮されており、7wondersの面白い部分を世襲している。具体的には並べ方が以下のように3世代で変わっていき表のものが取得でき、上のカードがなくなったらその下の裏のカードがオープンされる。

2人なのでさくさく進むけれど、個人的にはお金がなくなって大変な目にあうことが多い。もう一つ7wondersと違うところは、即勝利の条件が複数あること。軍事強めるか科学延ばすかで即勝利を得ることも可能。2人なのでそこが良い緊張感を生んでいる。

#7wondersduel #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 1月 23 5:34午前 PST

 

 

 

No.2 : アルルの丘

IMG_4038

万人におすすめできるゲームではありません。ウヴェ・ローゼンベルグのゲーム。アグリコラも結構複雑だとは思うが、これは複雑怪奇というかできるアクションが無限かとも思えるレベルで多い。ウヴェのゲームは終わるまでのバランスが絶妙だと思っていて、あれもやりたいこれもやりたいでも時間が足りないという焦れったさが楽しいポイントだと思う。そこに息苦しさを感じる人には向いていないし、やれることがありすぎて分からないという人にも向いていない。私はやれることがたくさんあることに自由とわくわくを感じるので、時間をかけてあれやってこれやってこれやるとこのくらいポイントがゲットできるやったー!ということがとても好き。本当の農業をやっているような奥深さを感じさせ、次はもっとうまくやれる気がすると思わせることができるのが、やはりウヴェの良さかと思う。

#arlererde #boardgame #bgg #fieldsofarle

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 2月 7 12:06午前 PST

 

#fieldsofarle #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 2月 11 12:24午前 PST

 

好きだし駒がかわいいのでiPhoneの待受にもしている。

My point and his point are same but I’ll not be the start player on next month, so I lost😂 #arlererde #fieldsofarle #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 2月 7 5:29午前 PST

NO.1: TZAAR

IMG_5366

動画はこちら  と こちら

 

簡単に遊べることができるシンプルなルール、相手の手の読みやすさにより、誰でも楽しめるアブストラクトゲーム。GIPFシリーズで最も好きなゲーム。ルールはairtoxinが前に書いていたのをどうぞ。→こちら

アブストラクトゲームは激弱な私でも何度か勝ったことがあるぐらい!ルールが簡単なので拮抗しやすいと思う。ゲーム時間は短く、しかし悔しい!アブストラクトゲームが苦手な人でもぜひプレイしてもらいたい1作。

#TZAAR #bgg #boardgame

菊子(Kikuko) / Hanae Okanoさん(@_rendezvous_)が投稿した写真 – 2016 7月 16 10:09午前 PDT

 

 


いかがだっただろうか。
重ゲーが好きなので2人でできる重ゲーは上位に入ってきがちだったが、2人プレイが多いアブストラクトゲームはやはり良さがある。アブストラクトゲームはGIPFシリーズ以外にも持っているが、やはりGIPFの完成度の高さはすごい。シリーズ通してぜひプレイしていただきたい。

チグリス・ユーフラテス

Board gameレビュー。
まとめはこちらから。
https://ohanachann.wordpress.com/weekly-board-game-review/

今回はチグリス・ユーフラテスを選択。

607082379


ドイツボードゲーム界の巨匠であるライナー・クニツィア作。1997年発表なのでちょうど20年前になる。衰えることのない名作。



ルール

 

  • 概要
    チグリス・ユーフラテスは人類の文明発展の地であるメソポタミアにて文明を発展させるゲーム。自国の文明を発展させる過程で他国とも争う。結構ルールが複雑だが、今回は1つ1つ丁寧に解説していきたい。

  • 初期準備
    まず初めに各プレイヤーは自分の紋章を決め、駒や簡易ルール兼ついたてとタイルを3つ受け取る。(他のボードゲームだと自分の駒の色を決めることが多いが、このゲームでは色ではなく紋章で区別するので注意。)ライオンだとこんな感じ。IMG_5325

  •  勝利条件について
    このゲームでの大まかな色の区別を紹介する。
    赤:宗教
    緑:商業
    青:農作
    黒:民

    各色に対する得点トークンはこんな感じ。
    IMG_5327

    また、各得点の代わりとなる。財宝もある。
    IMG_5332.JPG

    このゲームではこの4色に対する得点をバランス良く得ることが勝利となる。
    つまり、各プレーヤーが所有する得点で最も少ない分野の得点を競う。

    例えば、AとBが対戦し各色の得点が以下の場合。
    A:6,6,13,4 +財宝1
    B:
    6,7,8,8+財宝1
    この場合は、Aは黒が1番得点が低く4点。Bは赤が1番得点が低く6点。そこに財宝を足して、Aが5点、Bが7点となる。
    よって、Bの勝ちである。

     

  • 王国という概念
    このゲームでは王国という概念が非常に重要となる。まずゲームボードはこんな感じの四角が沢山あるもの。(こちらは基本のボード、裏面は上級者向け)
    IMG_5328.JPG王国には最低でも1名は指導者(紋章マークの大きな駒)がいる必要がある。
    指導者がいないとそこはただの地域。王国または地域の範囲は縦か横にタイルが繋がっている場所。

    (画像が汚くて非常に申し訳ないが)下記の場合だとAが1つの王国、Bは指導者がいないので地域、CはAとは違う王国になる。
    IMG_5334 (1)

  •  自分の手番に出来ること
    自分の手番には以下の中から2アクションを行う。
    (同じアクションを2回でもOK)

    ①文明タイルを置く

    ②指導者(紋章マークの大きな駒)を置く
    ③災害タイルを置く
    ④手元の文明タイルを交換する



    1つずつ詳しく説明する。

    ①指導者(紋章マークの大きな駒)を置く
    指導者を置く際は、赤タイル(神殿)の隣である必要がある。


    ②文明タイルを置く

    文明タイルは袋に入っており、各色の通り4パターン。
    IMG_5329

    文明タイルは初期手札として6枚所有しておく。(文明タイルはついたての後ろに隠しておく。)

    また、ボード上のスフィンクスみたいな例のアレの上には赤のタイル(神殿)が最初から置いてある。各赤タイル(神殿)の上には1つずつ財宝も置いてある。

    この状態から始まるが、文明タイルはボード上の空いているマスの好きなところにおける。ただし、は川の上にしか置けないし、青以外は川の上には置けない。

    文明タイルを置く時、その王国に対応する色の指導者がいる場合は、その指導者の紋章のプレイヤーにその色の得点が入る。しかし、対応する色の指導者がおらず、黒の指導者がいる場合は、代わりに黒の指導者の紋章のプレイヤーが得点を得る。

    つまり、以下の場合だと・・・
    ・♡マークの場所にのタイルを置くと、弓の紋章のプレイヤーにの得点が入る。

    ・☆マークの場所に黒のタイルを置くと、ライオン紋章のプレイヤーにの点数が入る。
    しかし、この王国には他の指導者がいないため、☆にのタイルを置いた場合も
    ライオン紋章のプレイヤーにの得点が入る。
    のタイルを☆に置いた場合もライオン紋章のプレイヤーにの得点が入る。
    ☆は川じゃないため、タイルは置けないが仮に川だったとしたら、
    タイルを置いてもライオン紋章のプレイヤーにの得点が入る。
    IMG_5335 (1).JPG

    ③災害タイルを置く
    既存のタイルの上または空いているマスに置ける。災害タイルを置くとそこは人が踏み入れない地になる。つまり、妨害になったり、王国を分断したりできる。

    ④手元の文明タイルを交換する
    手元の文明タイルを捨て、同じ枚数を袋から引く。

    各プレイヤーのターンが2回終わったら、自分の文明タイルを6枚になるまで引く。
    (自分のターンじゃないときでも文明タイルを使うことがある為。※後述)

  • 紛争



    はい、ここからが本番です。


    ・反乱(内部戦争)
    指導者を置くことによって生まれる。指導者同士の争いといった感じで、
    1つの王国内に同色の指導者が2名存在することになった場合に、
    どっちの指導者がその国でその色の文明を治めるか決めようじゃないか!
    指導者は国に1人でええんや!となり、反乱になる。
    (別の色の指導者同士だと役割分担としてうまいことやってるので反乱は起きない)戦いの方法は以下のとおり。

    攻撃側:反乱を引き起こした側、つまり反乱のきっかけとなる指導者を置いた人
    (防御側:攻撃側じゃないほう)

    基本戦力は、今回争っている指導者駒に隣接する赤タイル(神殿)の数。

    攻撃側から追加で赤タイルを手元から出せる。
    それを受け、防御側が手元から赤タイルを出せる。

    基本戦力と手元からだした赤タイルの合計値を競う。

    戦力が大きい方が勝者となり、赤の得点を1点得る。
    敗者は指導者を撤退させる。(手元に戻す)

    例)

    この王国は牛が青(農作)を治めていた!
    IMG_5336

    ええやんこの王国!壺も青(農作)治めよ!

    IMG_5337

    青(農作)
    を治めれるんは1人や!反乱じゃー!
    基本戦力:壺が2VS牛が2

    攻撃側である壺が2枚赤タイルを出した!
    防御側沈黙・・・!
    IMG_5338

    壺は1点取得し、牛の青は撤退。




・戦争(外部戦争)

文明タイルを置いて2つの王国が繋がることによって生まれる。
王国同士の争いといった感じだけれども、結局
繋がった1つの王国内に同色の指導者が2名存在することになった場合に、
どっちの指導者がその合併した国でその色の文明を治めるか決めようじゃないか!
指導者は国に1人でええんや!となり、戦争になる。
(別の色の指導者同士だと役割分担としてうまいことやってるので反乱は起きない)

戦いの方法は以下のとおり。
複数の戦いが起こる場合は、まずどの色の戦争からやるか決める。

攻撃側:戦争を引き起こした側、つまり戦争のきっかけとなる文明タイルを置いた人
(置いた本人が戦争に参加しない場合は時計周りで置いた人に近い方)
(防御側:攻撃側じゃないほう)

基本戦力は、今回戦っている指導者の色の王国内のタイル数(支援タイルと呼ぶ)。
(戦争を引き起こすきっかけとなった王国を繋げたタイルは、その戦力に含めない)

攻撃側から追加で今回争う色のタイルを手元から出せる。
それを受けて、防御側が手元からタイルを出せる。

基本戦力と手元からだしたタイルの合計値を競う。

戦力が大きい方が勝者となる。
敗者は指導者を手元に戻し、支援タイルを全て捨てる。
勝者は、敗者が撤退させた指導者と捨てた支援タイル分(つまり支援タイル+1)の対応する色の得点を得る。

例)
「俺様の国広くしたる!合併させたろ!」
ライオン側が国を繋ぐタイルを置いた!(繋ぐタイルは分かりやすく結合タイルを置く)
緑(商業)を治めるのは1人だ!

基本戦力:弓が2VSライオンが4
IMG_5340.JPG

攻撃側のライオン、自信があるのか追加タイル出さず!
防御側の弓、沈黙・・・

勝者ライオン!弓は支援タイルと指導者を撤退。ライオンはを3点取得。
撤退後は以下のように。
IMG_5341.JPG

 

  • モニュメント
    大量に得点を稼げる手段としてモニュメントを建設できる。

    同じ色の文明タイルを2×2の4マス正方形で置くと、その文明タイルを裏返しその上にモニュメントを建設することが出来る。(4つ目のタイルを置いた人が建設するか決める。)

    建設する場合は場にある以下のモニュメントから、今回裏返したタイルの色が入っているモニュメントを選ぶ。モニュメントは全て2色から成る。(上と下の色の区別は特になく、効果は同じ。)IMG_5326.JPGその王国を治めている指導者の色とモニュメントの色が同色の場合、その指導者の紋章のプレイヤーは自分のターンの終わりに対応する色の得点を1得点得られる。定期収入だ! 


  • 財宝
    財宝は緑の指導者(商人)がGETできる。
    王国内に財宝が2つ以上あり、緑の指導者がいる場合は、その緑の指導者の紋章のプレイヤーが財宝を1つ手に入れられる。


  • ゲームの終了
    以下のいずれか。
    ・ボード上の財宝が残り2つになる
    ・袋から文明タイルを引くときに、袋が空で引けないときこの時点の得点を上述の勝利条件の通り比べて勝者を決める。


  • 好きなところ


    ①タイルを置くというところ
    アブストラクトなボードゲーム以外でこのように相手の動きを予測してタイルをボード上に置くゲームはあまりないような気がする。自分の力を強めつつ敵国を乗っ取れそうな配置をしていく面白さがある。

    ②勝利条件
    色々な得点方法があるゲームとは違い、バランスよく得点していかなければいけないので相当頭をつかう。得点を大量に得られる大規模な戦争やモニュメントを争っての戦争等大勝負のところがあって、その大勝負も戦力を貯めるか思い切って賭けに出るか悩みどころで、非常に楽しい。

    ルールとしては複雑ではあるものの自分のターンにすることは基本タイルを置くことなので、一度分かるとスイスイ進むと思う。2人でバチバチやり合っても、4人で様々な紛争が勃発しても面白い。何度も遊びたくなる一作。

    #bgg #boardgame #tigrisandeuphrates

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on



    #bgg #boardgame #tigrisandeuphrates

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on



    チグリス・ユーフラテス 日本語版
    ホビージャパン (2015-04-30)
    売り上げランキング: 128,496




受け入れるということ

私は特発性過眠症という病気を患っています。特発性過眠症とは→wikipedia

要するに夜どんだけ眠っても昼間眠くて眠くて耐えられない病気です。有名な過眠症にナルコレプシーがありますが、これの判定の中にあるものに当てはまらない場合この病気と判定されることがあります。

私がこの病気という判定を受けるまでには8年ほどかかっています。この病気はあまり知られておらず、お医者さまでも専門の方しか知りません。またこの病気は治りません。

私は中2ぐらいまで22時には寝る生活をしており、受験生になった中3くらいから0時ぐらいに寝る生活になり、そこから昼寝が多くなりました。高校は5時半起きだった日もあり、授業中はほとんど寝てました。しかし、それは故意に寝てる授業もありましたし、いつの間にか寝てる授業もありました。そして受験生となった高3の時、模試でも起きていられないことがありました。受験勉強のために朝8時に塾に行き、夜8時ぐらいまで塾にいましたが、勉強できたのは5時間くらい。一応補足しますが、きちんと受験に対するやる気もありました。しかし、本当に起きられませんでした。特に苦手だったのは長文読解で読んでいると手が止まるのでいつの間にか寝てました。そのせいで秋の模試で寝てしまいショックでパニックになり過呼吸になったりしていました。その頃病院にも行ったのですが、ナルコレプシーの判定が出なかった為病気ではないという診断をされました。よって、大学受験のセンター試験では薬局に売ってあるカフェインが沢山入った眠気止めを飲んで受けました。割と眠らずに受けれたと思います。
その後大学に入り、大学の授業も起きれずに先生から「Must not sleep」と言われたり、「あなたは就職できない」と言われたりもしました。ニュージーランドに留学した時はホストファミリーと暮らし規則正しい生活をした為、毎日8時間睡眠でしたが授業で起きれずに、他の留学生に笑われていました、

それでもなんとか就職したものの、現場が暇だったのもあり、眠りまくるため、病院に行きました。この時はむしろ病気と判定されなければ、自分の怠惰だということになってしまう。病気だとわかれば薬も飲めるだろうし…と思っていました。

そこで、日本で最も睡眠に詳しい病院の1つである代々木にある睡眠総合ケアクリニックに行き、「終夜睡眠ポリグラフ検査」を受けました。これ、30,000円する検査で夜20時から翌日6時くらいまで夜間の睡眠の状態を見る検査です。顔とか頭になんかセンサーつけられる。

そのあと検査名は忘れましたが、きちんと夜間の睡眠が取れている状態で、昼間横になってどのくらいすぐに眠ってしまうかの検査としました。4セットやったけど、大体10分くらいで眠ってました。

この2つの検査により、特発性過眠症だと診断されました。
職場では先輩に怒られたり上司に相談したりして、今は理解がないわけではないです。仕事中に居眠りをしていてよいと思ってるわけではないけれど、なんというか理解を得られないと嫌味とか悪口言われたりするのでつらい。同じ会社の別の方でナルコレプシーの方がいるんですが、私より居眠り量が多く、病気だと皆知ってるのに「寝すぎでしょ恥ずかしい」とか悪口言ってる。私は何とも言えないなあと思うのですが。

そこで、なぜこんなことわざわざ書いたのかと言うと、やはり理解されないってつらいことだと思います。特に「眠れない病気」ならまだ分かるけど「眠ってしまうか病気」ってなかなか難しい。仕事中に眠いって誰でも感じたことあってそれを我慢して頑張ってるのに、病気って甘えじゃない?と思われることもある。

でも本当に無理な時は無理。私は薬も飲んでいますが、それでも眠ってしまうときもあります。コーヒー飲んでも眠ってしまうときもあります。うとうとしたら立ち上がって顔を洗ってこいと言われますが、うとうとして葛藤する時間がほぼない。気づいたら寝てる。そんな感じです。

この病気の人は周りの理解が得られずにうつになってしまう方も多いと聞きます。病気なのに自分でも「甘え」なのではと考えて自分を追い詰めてしまう人もいます。

勿論ら病気だもいうことに甘えて自分で努力しないのは違うと思います。定期的に通院して、薬も飲んで、毎日きちんと夜は睡眠を取る。眠い時は歩いたり何か飲んだりする。
ただ、この病気になってから思ったけど、人と違うことって誰にでもある。あの人は皆と違う!おかしい!って追い詰めるのって何だか違う気がする。病気だけじゃなく。あの人が〇〇してるのは何か事情があるのかも。あの人が△なのは何かがあるのかも。そうやって自分とは違う人のことも受け入れていくのが大切なんじゃないのかなあと思います。

こだわりがあって許せないことがあるのも分かりますが、もっと色んな人の色んな部分受け入れて、かっかしないで生きていけたら、皆しあわせなのになあ。
因みに今回は運転免許の更新の際のアンケートで、「日中活動中に眠ってしまうことがある」というものに〇をした為、診断書をもらってくるよあに言われ、病院に来たら検査を受けてもらってオッケーじゃないと診断書は書けないと言われた為検査を受けています。

覚醒維持検査というものでこれも30,000円。高い。内容は、暗がりの中ベッドの上にある座椅子に座って約45分×4セットやりどのくらい起きていられるか測定するもの。

これって免許更新するたびに受けなきゃいけないんだろうか…(遠い目)

昔は眠ってしまう自分を責めていましたが、今はなるべく受け入れて責めたりしないように心がけています。心まで壊れたら大変だもの。そうやって色んなこと受け入れていけたらなあ。

カルカソンヌ

Board gameレビューを週1で始めてみました。
まとめはこちらから。
https://ohanachann.wordpress.com/weekly-board-game-review/

第1回ということで有名だけれども、カルカソンヌを選択。

610lxxjetrl

周りにボードゲームをやる人というのは少ない。私もairtoxinにやろうと言われて始めた。その時まで世界にこのようなボードゲームがあることを知らなかった私には未知の世界だった。そのとき初めてやったボードゲームがこのカルカソンヌ。
私も初めてボードゲームをやる人がいる場合は、カルカソンヌをやるようにしてい
る。


  • ルール
    始めは場にスタートタイルが1枚置いてある。自分の手番になったら山からタイルを引き、場にあるタイルに繋がるように置く。その時に自分の駒を置いても良いし、置かなくても良い。駒を置いたもの(城や道や協会など)が完成すると得点になる。それを繰り返して山がなくなったらおしまい。

    #Carcassonne #boardgame #boardgames #analoggame #analoggames #bgg

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on

    *4人でプレイした例

    ◆ポイント:作っていく街(場に置いてあるタイル)はプレイヤー全員で1つの街なので、他プレイヤーの妨害などもできる。その上タイルも様々なので自分が引いたものが欲しいタイルでないこともしばしば。ほぼ確実にタイルはどこかに繋がるようになっているのでそれを考えていくだけでもわくわくする。

  • なぜ初心者にオススメなのか
    ①ボードゲームっぽい
    カードだけだとカードゲームになってしまうし、やはりミープル(人型の駒)がボードゲームらしいと感じる。

    #bgg #Carcassonne #boardgame

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on

    ②可愛い
    家とかミープルとか小さい外国の街とかかわいい

    #bgg #boardgame #boardgames #analoggame #analoggames #carcassonne

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on

    ③分かりやすく簡単で盛り上がる
    ルールがシンプルな上に皆で街を作っていくので盛り上がりやすい

    ボードゲーム始めてみたい人や子供へのプレゼントとしてもオススメ。

    カルカソンヌ

    カルカソンヌ

    posted with amazlet at 15.12.03
    カルカソンヌ
    売り上げランキング: 6,182

松戸駅・北松戸駅周辺のおすすめの店

この度松戸市民ではなくなることになりましたので、通った店について書きます。

天廣堂
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12032118/
今まで食べた中華の中で一番美味しい。
ランチだと2000円くらいでコースが食べられるけれど事前予約が必要。かなり混む。
ディナーのほうが混んでいないけれど、一人5000円くらいはかかるかも。
特別な日などに是非行って欲しい。

ブルースカイ
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12025909/
コスパ最強のカレー屋さん。
600円でカレー+ナン(おかわり自由)+スープ+飲み物(ラッシー等もあり)+サラダがついてくる。

麺座まねき
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12005688/
私は九州出身なのでとんこつラーメン以外あまり興味はないのですが、
ここのラーメンは美味しい。
どのラーメンも上品な味です。よく頼んだのは、まねきラーメン(しょうゆ)うめしそ。

千歳
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12017046/
北松戸の人気居酒屋。どの料理も美味しく魚は旬のものを取り入れている。
何度も通いたくなるお店。

サウザンシーズン
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12006309/
最近見つけた美味しいパスタやさん。デザートも美味。

もりいち松戸東口店
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12003838/
ペラペラのネタを回してる沢山ある回転寿司屋とはやはりひと味ちがう。
職人さんが目の前で握ってくれる新鮮なネタはいつ行っても美味しい。
本日のおすすめは毎回美味しいので必ず頼むことを勧めます。

焼肉さくら亭 松戸東口店
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12025668/
休日でもランチで焼肉食べれるのはでかい。

牛太 プラーレ松戸店
http://tabelog.com/chiba/A1203/A120302/12016748/
すごく美味いというわけではないけれど、しゃぶしゃぶ食べ放題ということでよく行った。

以上

Study English

Today I write about my study of English in Japanese. I use iPhone apps so I’l write about them.

今日は日本語で英語の勉強法について書こうと思います。
前に英語の学習役立つアプリを紹介したことがあり、そのアプリも良かったんですが自分が続けられなかったので、もう少し毎日続けられるものを探してやっています。今は基本的にTOEICの勉強というところで勉強しています。

★毎日やっているもの

アルク TOEIC問題 毎日トレーニング
http://www.alc.co.jp/toeic/article/daily/
これはアルクが公式ホームページで提供している問題です。毎日3問、TOEIC形式のリスニングやリーディング問題が出題されます。問題をといて答え合わせ、解説まであり、iPhoneからでも解くことができます。毎日問題集を解くのは大変だけど、三問なら習慣化できるのでとても重宝しています。

究極英単語!TOEIC 800点突破編 by Yibei Inc
https://appsto.re/jp/kAJXZ.i
語彙力が圧倒的に足りないので単語系は必須。800点は遠い人は同じ会社が出しているこちらをどうぞ。
究極英単語 by Yibei Inc
https://appsto.re/jp/25XlH.i
どちらも無料で勉強法は同じです。単語を学習したらあとはひたすらクイズ形式で勉強し、間違えたら重点的に出題されます。復習計画も勝手にやってくれるので便利。クイズ形式も4択と選択肢なしで単語を考えるのかあるので初めは四択、次は選択肢なしという方法でやっています。打つこともないので、スペルを覚えるのは難しいかもしれませんが、その分クイズが解きやすくあまり面倒だなと思わずに楽しく続けられています。

OKpanda毎日英語 音声で英語を学習して単語を管理できる無料アプリ by OKpanda Inc.
https://appsto.re/jp/AXUc0.i
これは発音をよくするためのアプリです。こういうのはあまり見たことなかったかも。例文を聞き、自分で声に出して読むと発音の判定をしてくれます。最近のアッブデートでどこの発音が良くないのかまでわかるようになりました。
私はやはり「r」が苦手なのでよくひっかかります。なかなか会話を練習する機会がないので良いアプリだと思います。

★リーディングについて
リーディングは本でも記事でもとりあえず1日1回(量は決めず)は何か読もうと思っています。

Zite by Zite, Inc.
https://appsto.re/jp/sMobz.i
これはよくある記事を勝手にばんばん見せてくれるアプリです。日本語だとGunosy!とかが有名ですかね。その英語版と思えば。他の記事系アプリ試してないので分からないですが、デザインが好きなのと自分で気になる単語で検索することもできるところが気に入っています。

kindle
説明不要ですね。とりあえずインターネットで「洋書 自分の目標のTOEICの点数」例えば「洋書 TOEIC600」とかで検索するとレベルにあった洋書を紹介してくれてる人が沢山いるので、面白そうなものを買って読んでいます。

他にも気分に合わせて色々なもの読んだりしていますが、そういうことをしているとわからない単語をまとめたくなりました。そこで使っているのがこれです。

Biscuit – dictionary & flashcards by croquis.com
https://appsto.re/jp/0UKxF.i
これは自分で単語を登録していくアプリです。そんなのよくあると思いますが、すごいところがあります。
①英単語を登録すると勝手に日本語の意味が出てくる
要は辞書も兼ねているということです。自分で調べないのは良くない気もしますが、細かいところは他の辞書でチェック。
②アプリを起動しておくと、他のアプリでコピーした単語を勝手に追加、通知にて意味を教えてくれる
例えばkindleで洋書を読んでいて、分からない単語があったとします。kindleの機能で調べることはできますが、一度調べた単語はストックしたい。紙辞書で単語を調べたら蛍光ペンでアンダーラインしていたような感覚です。それを3秒でやってくれます。非常に便利。パソコンだと似たようなものでLingua.lyがありましたが、基本的にiPhoneで読むことが多いので助かっています。
③ストックした単語を定期的に教えてくれる
これは少しうざったいかもしれませんが、ストックした単語を定期的に通知してくれます。英語と日本語の意味をスッと表示してくれる。

因みにこのアプリ、英語だけでなく他の言語にも対応しているようです。

★リスニング
TOEIC presents English Upgrader by The Institute for International Business Communication
https://appsto.re/jp/159Wz.i
TOEIC公式のTOEICリスニング問題用のアプリです。問題が多数あり、解説付き。気が乗ったらやっています。

★番外編
あとは最近のこの日本についての交流サイト?で日本に興味ある海外のかたと友達になってやりとりしています。
http://www.japan-guide.com/local/?aCAT=2
もっとスタイリッシュなサイトないのかと思ったけどなかなかなく、無料でやりとりするのはここがいいかなと。日本語を勉強している子もいるので友達になりやすい!
自分で広告(自分の紹介を投稿)を出したり、他人の広告を見て連絡とったりします。このサイト上ではやりとりしづらいのですぐにLINEに切り替えました。
同性の日本に興味ある友達を探していたので、申し訳ないですが、当てはまらない方のメッセージには返信してませんし、自分が送ったメッセージで返信が来ていないのもあります。
とりあえず今は同年代の同性の方3人とやりとりしています。3人とも近々日本に来る予定があるので、オススメの料理や場所、またはお互いのことについて話したりしています。時々Skypeもしてます。相手が日本に興味あると話しやすいし、長く続く友達になれたら嬉しいです。