ロードバイクを買って1ヶ月

3/16:購入日

数年間大好きな漫画・アニメである「弱虫ペダル」への思いの丈が溢れてきたことと、乗ってみたという気持ちが大きくなり、ワイズロードへ行った。その日のうちに購入まで至るとは思っていなかったが、色んなバイクに跨ってあれよあれよと店員と話しているうちに購入を決めてしまった。最初は値段と初心者向けモデルということでキャノンデールのCAAD10あたりと思っており、店にあるサイズも身長的にもちょうど良いとなっていて、ほぼこれに決まりかけていた。しかし、店内を見て回ったときに、目に入ったMeridaSCULTURA6000というバイク。これはサイズが大きいと思いますと言われたものの、真っ青にマットのフレームのバイクがかっこよくて一度跨らせてもらった。その後に実際に身長や報下、腕の長さ等を測り、お店のよく知らない計算式に当てはめてもらったところ、なんと手足が長いのでかっこよいと思っていたMeridaSCULTURA6000のほうが身体に合っていることが分かった。店員さんに「普通女性でこのバイクのこのサイズは乗れませんよ!」と言われ、運命的なものを感じてしまったので予定より10万は余裕でオーバーしているこのバイクに決めた。その後にヘルメットなども選んだが店内は蛍の光が流れており(つまり閉店済)、ちゃっちゃと色んなものの購入を決めた。ローン組むために閉店後の手続きが出来ず後日に再来店してその手続きをした。 (因みにその日はママチャリで30kmくらいサイクリングした)

3/25:納車日・荒川ライド

ワイズロードの入り口で、じゃあお気をつけて!と店員に言われ、えっ突然乗るのかまじかと思ったが、とりあえず乗った。低っ!低い。ハンドルが低く感じる。実際はハンドルが低いというよりも普段乗っている自転車よりサドルが高いのだ。普通の自転車と比べるとかなりの前傾姿勢になる。慣れない姿勢に怖いけどそのまま歩道を進んだ。どきどきしながら乗っていて大きな道に出て思いっきり踏んだらすごく進んで嬉しかった。普段車にも乗らないので道は良く知らない。近くに桜並木がきれいな道があることを知った。

帰宅して見ていなかったロードの乗り方などの動画をちゃんと見て、ママチャリに乗る彼氏ととりあえず荒川を目指して走った。大きめの道路を通り車道を走る。思いっきり走れるので気分がいい。ただ信号が多いので止まらなきゃいけないのはもどかしい。多少の坂では、サドルに座ったままでも進んで楽しかった。

荒川にはサイクリングロードがあってローディーが沢山いる。思いっきり踏んだらめちゃくちゃ進む。楽しい。こんな風に止まらないでよいコースを走りたい。近くにあった浮間公園はお花見で人が沢山いた。

3/31:代々木公園でお花見


友人と代々木公園で花見。朝から場所取りの為に6時に起床し、7時頃に出発した。家から代々木公園までは7kmくらい。南下していく大きな道端にはトラックが並んでおり走りづらい。新宿あたりのピルの横を通ると、休日の朝なので人がおらずかなりすがすがしい気持ちがした。いつもは人が大勢いる場所の人がいない景色が元々好きた。なんだか非日常的に感じる。そんな場所をードバイクで走るのは心地よい。予想よりもかなり早く着き、花見の場所取りも出来た。

花見の時は自分たちのシートの近くにバイクを置いていたので、ローディーさんに声をかけれて少し話したりした。花見の後、代々木から代々木上原までほんの少し走って皆でカラオケに行った。このあたり坂道が多い。帰りの大きな道路は朝とは違う顔たった。クロスバイクで走っている人が多くて、結構追い抜いてしまう。信号無視する人が本当に多い。サイジャ着たローディーきんがいたので追いかけたが速かった

4/7:小金井公園へ

バレーの前に少し走ろうと思っていたところ、気づいたら結構遠くに来ており、せっかくだから近くに公園ないのか思い立ち寄った。広場が大きくすがすがしい景色が広がる公園だったこの日は主に青梅街道を走ったが道ががたがたであんまり好きではなかった。

なぜか止まっているときに倒れでしまった。サドルが高いので止まるときにコツがいる。

4/8:井の頭公園へ


公園が好きなのでほぼ行き先が公園になる。ママチャリの彼氏と行ったがほぼ置いていってしまった。こんなに差がつくものなのか。桜はほぼ散っているのに花見(?)している人が多かった。

お気に入りの台湾系カフェに寄ってから帰宅。

4/16:夜のライド


週末に乗れずフラストレーションが溜まったので、往復10kmだと思って走った。平日から走るのは相当に気分が良い。その日は仕事でも気分が沈んでいたけれども、だいぶすっきりした。

4/20:ンディングシューズ練習


6
月に購入しようと思っていたもののGWにビンディングでロングライドしたいという気持ちから購入。シマノのRP3だけれども、狙っていた色の私のサイズは店舗にはなかったので、仕方なく白に。でもヘルメットは白だし青いバイクには合うし、結構気に入っている。近くの公園で夜な夜な練習。(大きい道の近くの公園なので明るくてよかった。都会は明るいのでありがたい。) ペダルに足がひっついているというのは想像以上に怖く、そして外すのが難しく苦労したけれども、 2時間ぐらい練習したらなんとなく乗って止まれるようになった。公園の砂の道から出て(絶対練習中は倒れると思ったのでアスファルトではないところで練習した)道路を走るとペダルの漕ぎやすさが格段に違うことがわかる。こうやって少しずつ色んなものをグレードアップしていくと、それぞれの重要さがよくわかるのでそういったところも楽しい。

4/21:飯能へロングライド

10時に出発。道が分からないままちょっと迂回してしまった。途中で斜度7度の坂があって前を走る男子高校生に追いつけなかったしきつかった。

所沢バイパス手前あたりで、iPhoneがホルダーから落ちてあせったところ、ピンディングを外すことができず楽車。なんとなく左側にこける癖がついていてよかった。 Phoneは車道に落ちていて壊れていなくてよかった。後から考えたらホルダーに付属していたゴム的なものをつけていなかったのでつけようと思う。
また所沢付近の道は、車道の白線に車の運転手が寝ないように、凹凸がつけてあって最悪である。ただし、バイパスは信号も少なくて走っていて気分はよかった。

飯能に着いた後に行きたかった場所に向かうもゆるやかな長く続く坂。木蓮が咲いており、その並木道を走るのは気分は良いものの最後の最後でこの坂は相当にきつかった。初めてフロントのギアを変えた。

ついた場所は、こちら。→https://www.treeoflife.co.jp/garden/

元々好きなハーブティーやさんの大きいもので、実際のハーブが植わっている花壇やレストランも併設さ れている。ご飯もとてもおいしくて落ち着く場所だった。ここでのんびりした後に飯能を出た。 行きは下り坂ばかりだったので意識しなかったけれども、飯能の周りは坂が多くてきつすぎる。 帰り始めたところから既に疲れがひどかったけれども、のろのろ走っていても普通の自転車よりは速いし、 帰りは行きよりもあっという間に感じた。

あと、なんとなく好きな風景ってのがあるなあと思った。

帰ったあとのお風呂が最高だったし、焼肉も最高だった。


4/22:
おしゃれカフェへ

超人気のカフェへ行った。パンもソーセージもすごくおいしかった。そのまま近くの公園でのんびりしてから帰宅。景色の良いところで止まって写真撮ってから追いかけてもママチャリの彼氏にすぐ追いつくのですごい。

<総論>

ロードバイクは楽しい!今まで自転車は景色や行きたいところへ自分の足で行くという楽しさがあったけれども、ロードバイクはそれよりもただ単純に乗って走っている事自体が相当に楽しい。速く進むのが楽しい。道の上を滑るように進むこの感覚をずっと味わっていたい、毎日乗りたい。専用の駐車場を使うので、お金がかかるけれども、通勤もしたい。これからGWはロングライドしたいし、もっともっと今年はロードで色んな所に行きたい!

夢は実家から阿蘇へ走ること!あと、ヒルクライムに出たりしてみたい!

Published by

ohanachann

http://ohanachann.strikingly.com/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s