Splendor

Board gameレビュー12月2週目。
まとめはこちらから。
https://ohanachann.wordpress.com/weekly-board-game-review/

今回はSplendor(日本語名:宝石の煌き)を選択。

71mn1dvngkl-_sl1384_


  • ルール
    タイトル通り、宝石のゲーム。
    場にはレベル1〜3のカードがそれぞれ4枚とボーナスカードが置いてある。Photo 12-13-27 H, 00 14 03
    下から、緑のカードの山とその右に置いてある4枚カードがレベル1、黄色のカードの山とその右においてある4枚のカードがレベル2、青いカードの山がレベル3。その上に置いてある5枚のカードがボーナス。カードの表示の意味は以下の通り。
    左下の丸数字:コスト(青①であれば、青い宝石が1つがコスト)
    左上の数字:得点
    右上の宝石マーク:そのカードを持っていると宝石マークの宝石を持っていることと同義となる。そして更に場にはこの宝石が置いてある。
    Photo 12-13-27 H, 00 26 57自分の手番で行えることは以下3つのうちの1つ。
    ①異なる色の宝石3つをゲット
    ②同じ色の宝石2つをゲット
    ③場に出ているカードの宝石コストを支払ってそのカードをゲット
    ※黄金の宝石は他の色の代わりとして使える。
    ※タイルの宝石は消費するけれども、カードは消費されない。よって、カードを一度ゲットするとそのカードの宝石で支払っても、消費されない。宝石だけ集めてもレベル3をゲットはできないので、レベル1のカードを集めてどんどんレベルの高いカードを狙っていく。15得点集めたら勝ち。

    ※ボーナスタイルは、条件が揃った時点でゲットできる。

     

  • 好きなところ
    ①宝石タイル
    写真じゃ伝わないけれど、この宝石タイル良い感じの重さがあり、宝石感があるのでテンションがあがる。
    ②簡単
    集めるゲームなので基本的に簡単。恐らく全員どれを集めるか途中から決まってくるので、終盤では次の手番はアレを集めて、そのあとこれであの得点高いのがゲットできそう!みたいな空気になってくる。そしてそれができそうな直前で負けたりする。簡単なので誰でも楽しめると思う。

    Splendor

    A post shared by 菊子(Kikuko) / Hanae Okano (@_rendezvous_) on

     

    宝石の煌き 日本語版

    宝石の煌き 日本語版

    posted with amazlet at 15.12.12
    ホビージャパン (2015-07-18)
    売り上げランキング: 6,899
Advertisements

Published by

ohanachann

http://ohanachann.strikingly.com/

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s